回復に必要なこと

大切なことは「身体は食べ物によって作られている」「身体は心の影響を受ける」ということです。

健康な身体には、①食べ物 ②腸内環境 ③デトックス の3つのポイントが重要です。

そして、物理的なことだけでなく、体にダメージを与えている精神的なストレスとも向き合うことが大切です。

1970年頃から大きく食べ物が変わっていきました。
それに伴い、アレルギーや癌、難病などが増えているのです。

 

良質な食べ物を摂り、腸内環境を整え、デトックスすると、栄養の吸収力や免疫力が上がります。
その為には何を選び、何を避ければいいのか、そこが重要となります。
 
体が喜ぶ自然なものを食べること、弱った腸を整えること、溜まった毒素を出し切ること
これらを積み重ねることで、体が持つ治癒力を上げ、その力を使って病気を克服するのです。

症状が強いときは、薬や治療の力を借りることも必要ですが、難病克服にはそれだけではなく治癒力を引きあげること、薬を必要としない体を作ることが大切だと考えています。

また、目に見える要因だけでなく、見えない要因も影響しています。

病気になった自分と向き合い、自分では気づけなかったストレスやトラウマ、ものごとの受けとめ方など、心に負担になっていなかったかを見つめなおすことも大切です。

闘病の不安や焦り、孤独感などが心の負担になったままでは、せっかくの良質な食べ物による栄養も体に行き渡りません。

そして、克服した人がいることを知って、脳が治らないという認識を払拭しないと、身体を変わりにくいのです。

抱え込めば抱え込むほど心は重くなり、迷えば迷うほど選択しずらくなり、前に進む行動がとれなくなります。

だからこそ、『行動し続ける』 ために 『ともに回復を目指す』 サポーターが必要だと考えています。

・知識、経験がなく何をすればいいのかわからない
・情報が多すぎて、何を信じていいのかわからない
・どんな食事をとればいいのか
・この療法でいいのか不安だ
・話を聞いてくれるところ、相談するところがない
・精神的に辛くて仕方がない

「必ず良くなる」と日々を積み重ね、病気を克服できた私たちだから出来るアドバイスやサポートがあります。

サポート内容はこちら
回復事例はこちら
ご予約はこちら