【顔面肩甲型筋ジストロフィー】


70代の顔面肩甲型筋ジストロフィーの男性

30代から手が上がらない、現在は杖を使って歩いています。
昨年11月に相談を受け、その後は食事療法と七葉純茶を続けています。

今年3月の血液検査でCK値(筋肉細胞の壊れる値)が正常値となり180(昨年11月時点で271)
クレアチニン(筋肉代謝量/筋肉量に比例)も0.53と正常値になりました。

以前は、自律神経が交感神経側に極端に傾いていて11.8%
今年3月の検査では20.2%となり改善されています。
まだ、交感神経優位であることには違いありませんが、正常範囲には入りました。

奥さんが言うには、痩せていた胸のあたりに肉が付きはじめ、体格が良くなってきているとのことです。
まだ、食事改善や七葉純茶を始めて4ヶ月ですが、高齢にも関わらず回復傾向にあることがいえます。

年齢に関係なく、人間の身体は良い方向へ変わることの証明として、他の相談者にとっても希望を与える成果だと感じます。